メガネ属性≠負け属性

アニメとか、ゲームとか、面白かったコンテンツについて言語化したい

映画作品

たまこラブストーリー -どこにでもあるような物語を描く-

「たまこラブストーリー」はその名の通り北白川たまこの恋愛物語を描いた作品である。しかし、いわゆる「私の王子様との運命の出会い」だとか「数多の障害を乗り越えて結ばれるふたり」といったドラマチックな展開はない。「向かいに住む幼馴染の男の子に告…

2020年アニメ感想まとめ 劇場版編

今年は20本でした。 コロナで延期したものあったり、「泣きたい私は猫をかぶる」のようにネトフリ配信になってしまったものもあるけれど、リバイバル上映として観に行ったのは「風の谷のナウシカ」と「もののけ姫」、4Kリマスターとして「AKIRA」と生まれる…

魔女見習いをさがして -見つけたのはエンタメの持つ魔法の力-

「魔女見習いを探して」は「おジャ魔女どれみ」のファンの27歳社会人ミレ、22歳大学4年生のソラ、20歳フリーターのレイカの3人の物語。「おジャ魔女どれみ」をきっかけに出会い友人なった、年齢も住む場所も違う3人。仕事や将来、恋愛など様々な問題に直面し…

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン -そして手紙は物語になる-

※この記事はネタバレを含みます ギルベルトからもらった「愛してる」の意味を理解するためにヴァイオレット・エヴァーガーデンは手紙の代筆をしている。テレビ版を通して「愛してる」を少しは理解したヴァイオレットがギルベルトを探し出して、「愛してる」…

リズと青い鳥 -アニメ!アニメ!に応募した記事の改稿-

以前、下の記事で「リズと青い鳥」のレビューを応募し、藤津良太さんの寸評をいただきました。なので、レビューを修正しました。 animeanime.jp wanwanfever.hatenablog.jp

映像研に手を出すな!をSHIROBAKO引き合いにして観る

「映像研に手を出すな!」が面白い。 一話一話の熱量が高く早く次の話を観たくなる魅力がある。

リズと青い鳥

中身の面白さとは別に、観るのにエネルギーが要る作品とそうでない作品があります。 鑑賞するのにエネルギーの要る作品のなかでもかなり上位にある「リズと青い鳥」について、 自分の感じた「息のつまるような緊張感」はどこから来るのか?ということに焦点…

2019年アニメ感想まとめ 劇場版編

25本だって…?多すぎないか? 今年のじゃないから外してるから3本くらい他にも観てるんだよ?観れなかった作品もあるんだよ? 2019年を振り返った時にどういう位置づけで語られるのか今から楽しみってくらいに この年はアニメ映画の賑わったの年でござった。…

空の青さを知る人よ。聖地巡礼(秩父旅行記)

空の青さを知る人よ。にドはまりしたので 11月2.3日に秩父に聖地巡礼しに行ってきました。 ちなみに作中のクライマックスが2019年11月2日で、11月3日が音楽フェスティバルの日です。次の週に京都行く予定があるのに、わざわざ秩父に行ったのは作中時間に合わ…

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(批評のようななにか)

人は一人では生きられない。そんなのは誰だって知っている。では、人は何を求めて他人を求めるのか。 この作品は、宇宙を旅をする要塞マクロスという舞台で、他人(多種族まで含めて)と寄り添う意味を見つけ出すことに焦点を当てている。

FILMLIVEという試み(BanG Dream! FILMLIVE感想)

バンドリの映画を観てきました。 2期最終回での発表時からとても楽しみにしてきました。その期待通りとても楽しい時間でした。 anime.bang-dream.com

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーの感想

「ドラゴンクエスト ユアストーリー」を観てきました。 良いところも悪いところも半々くらいあったとツイッターで書きました。この発言は撤回します。 過去の遺産だけで成り立たせた懐古するためだけの作品でした。CGモデリング以外はすべて粗だらけの映像作…

原作既読作品に映像がついた時の面白さを味わったから聞いて

公開初日に響けユーフォニアムの劇場版を観てきた。 www.anime-eupho.com 今回の映画は原作の2巻分のみぞれと希美の話「映画リズと青い鳥」部分を抜いた話であり、新しい後輩もで出てきて全体的に情報密度は濃い映画だけど、心理描写が比較的分かりやすめに…

Fate/stay night [Heaven's Feel] Ⅱ.lost butterflyの感想を今更ながら書く

「とてもえっちだった」 ちょっと前に、FateHF2章を観に行った。 色んなものが物凄い圧で襲ってきた結果、小学生並みな語彙力になってしまった。